2013年12月16日

古布羽子板

 寒風吹きすさぶ関東平野の冬です。
 なんと後二週間で今年も終わってしまいます。
 年末の慌しさを控えて、和ゴコロくらぶは、羽子板など作っていました。



 新年の羽根突き遊びは、コーンコーンというその音が邪を払うといわれ魔除の意味もありました。
 華やかな羽子板と追羽根飾りを女の子の生まれて初めての年越しに贈る風習は、子供が無事に歳を重ねていけますように、という願いも込められているのですね。
 男の子の初めての年越しには、破魔弓破魔矢を贈ります。こちらは文字通り魔除ですが、子供の成長を願う素敵な風習です。

 製作した羽子板は、きれいな着物生地の柄を生かして、羽子板全面にフラットな押絵を施しています。
 扇柄の生地は、縁取りの金がはがれ気味だったため、金糸で刺繍してみました。
 これは講座サンプルや販売向けではなく、実は自家用です。この扇の生地は、義姉の着物の残り布でした。甥の家に今年生まれた女の子に、おばあちゃんの着物の生地で作って羽子板を贈るのもいいかしら? と、作ってみたものです。
 
 奥側の菊の生地で作ったものは、講座サンプルになります(^^)
 布自体の色柄を生かして飾りたい場合、額に入れて飾るのも一つの方法ですが、こんな飾り方も楽しいですね。
 シミやカビができてしまった思い出の着物や、着物を仕立てた際の残り布、骨董市で見つけた素敵なハギレ・・・反物巾半分約16cmx30cm弱あれば、このサイズの羽子板ができますよ。

 押絵を貼る前に、裏側はお好みで絵を描いたり、ニス塗りしたりしてもいいですね。
 上の2枚の裏側は・・・



 こんな感じです。
 台は桐乃華工房さんに分けていただいた桐材のしっかりした羽子板ですから、もちろん、羽を突いて遊べます(^^)

和ゴコロくらぶは、オーダー製作のほか、下記にて講座を開催しています。

西高野教室 10時30分~15時30分 *材料・作品販売、講習ともにご予約が必要です。
火曜日・水曜日(ご要望により奇数週の木曜・金曜)
地図はこちら
*受講料は時間単位にて承ります。最初の1時間1000円・以降30分毎300円(例:2時間1600円)***講習内容・素材持込等の条件により、1時間以降の受講料が変ります。
*きもの、お道具貸出料・材料費 別途
*見学歓迎。メール(ブログ左側メニュー「お問合せ(メッセージを送る)」をクリックしてください)にてご予約ください。

 西高野教室の見学・体験講習のご希望は、和ゴコロくらぶ宛メール(ツイッターDM可)にてお問合せください。
 お1人以上4人までの事前予約制です。
 西高野教室では、材料・ちりめん細工オリジナルキット・絹古布販売等行っております。
 googleカレンダーをご利用の方は、ブログ左に表示のカレンダーから講座ご予約可能です。


洞峰公園カルチャー教室「ちりめん細工」
第二・第四木曜日 10時~12時
地図はこちら
 現在お席に余裕があります。
 10~12月期は始まっていますが、期間途中からでも大丈夫です。もちろん来春からの1月~3月期受講生も募集中です♪
 詳細は洞峰公園管理事務所までお問合せください。
 ちりめん細工講座ですがミニ着物(和裁仕立)・つまみ細工等、講習可能です。

お細工物取扱店
クラフトギャラリー「千想
 つるし飾り等置いていただいています。
 日焼け防止のため、店頭に展示していないかもしれません。その場合は、下村のちりめん細工を見たいとおっしゃってください。
 ときどき、布張り細工などもお取り扱いいただいています。製作リクエストも千想さんでお取次ぎいただけます。
地図はこちら

古布リメイク 初美
迎春リースや布小物等をお取り扱いいただいています。
偶数週金曜にお細工講座(2011年7月より)開講しました。受講生募集中。
お細工講座初回お題は「桔梗袋(花袋)」、以降は講師が準備している手順書から選んでいただく自由題となります。
笑顔の素敵な店長さんとゆったりした時間の流れる和やかなお店です。
営業10:30~18:00(水・木曜日定休)
地図はこちら

同じカテゴリー(押し絵細工)の記事画像
そろそろ干支もの
七夕のつるし飾り2010年版
押し絵羽子板「蝶と牡丹」
押し絵ミニつるし飾り(壁掛けタイプ)
新春提げ飾り
干支押し絵額「豊年丑」
同じカテゴリー(押し絵細工)の記事
 そろそろ干支もの (2015-08-21 07:26)
 七夕のつるし飾り2010年版 (2010-05-19 19:17)
 押し絵羽子板「蝶と牡丹」 (2010-01-14 16:33)
 押し絵ミニつるし飾り(壁掛けタイプ) (2009-12-14 21:18)
 新春提げ飾り (2008-12-26 18:22)
 干支押し絵額「豊年丑」 (2008-10-04 08:15)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。