PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ at

2016年10月04日

きものサローネin日本橋

 引き続きイベントのレポートです。
 主催イベントきものあそび4に続いて、なんと日本最大のきものイベント「きものサローネin日本橋」に参加してきてしまいました。
 遊びに行ったのじゃないんですよ。ブース出展です。うわあ(汗)

 というわけで、9月17日から19日の三日間、和ゴコロくらぶはYUITO日本橋室町野村ビルの6階の片隅に、いつものごちゃっとブースを展開いたしました。あいかわらずの和ゴコロくらぶです。

 ブース全景。一畳分のスペースに、会議机と椅子を置いていただいたら、そりゃもう狭いこと狭いこと。
 きゅっと縮こまっている感じですが、物量は結構あります。
 帯や羽織ものをきちんと広げて展示するスペースを取れなかったのですが、まあ、これが和ゴコロくらぶですから。

 そしてこちらが和ゴコロくらぶのトルソーコディネート。初日遅刻して、あわてて10分位でバタバタ着付したのがこちらです。
 今回のきものサローネin日本橋 きものカーニバルでは、ブース出展者が一体ずつのトルソーコーディネートを展示していました。
 昨年に引き続き、サローネ後半10月28日~30日は地下コンコースでの100体コーディネート展示も行われるのですが、今回は、ブース出展+トルソーがセットされていて、全出展ブースの個性あふれる着物コーディネートが会場通路などで、わりと自由に触ってみても良いような形で展示&人気投票が行われました。
 和ゴコロくらぶのコーディネートは、洋服地(広幅の生地)から仕立てた普段着の木綿しじら単・綿麻プリント名古屋帯・レースの羽織ものに真田紐と小石の帯留、天然石羽織紐と謎のクリップ(ループのついていない羽織ものに羽織紐を使うために使用するクリップ)、洋服地木綿プリント長じゅばん(見えない)というものでしたが、素材以外は総て和ゴコロくらぶ謹製です。
 トルソーに添えられたキャプションに書いてあるブース番号をメモしてたずねてくださったお客様から
 「なるほど全部自分で作られたので、統一感のあるコーディネートだったんですね」
とおっしゃっていただけたことが、本当に嬉しかったです。
 そして、トルソーコーデの帯と謎のクリップは、それぞれ各方面にお嫁入りさせていただきました。
 ありがとうございます。
 トルソー展示の謎のクリップ以外にも3バージョンの謎があったのですが、単独、あるいは羽織紐とともに、たくさん旅立ちました。
 そして、

 若干幅広の角帯も、会場を一巡りして考えた末に、締めてみて、ご納得いただいてのお買い上げをいただきました。
 この柄でこの巾ではオンリーワンの帯ですが、会場内には、素敵な帯がたくさんありましたから、ぜひあそことこことこっちも見てから考えてっと説得して(え?)見て回っていただいたのです。自分の作品ですからそりゃあ、嫁ぎ先が見つかったら嬉しいのですが、他にも素敵な帯がたくさんみられて作った人ともお話できるせっかくの機会なのだから、楽しく選んでほしいなと(・・・和ゴコロくらぶ、商売っ気がなくてね・・・)
 ほんとうにありがとうございました。
 ファッションアイテムのひとつとして、ご活用いただけたら嬉しく思います。
 ご使用中になにかございましたら、どうぞ、お気軽にご連絡くださいね。

 また、最終日は、きものあそび4でもお世話になっている黒猫屋さんや風来坊商店さんもおいでいただきました。
 黒猫屋さんには撤収までお手伝いいただいて、本当に助かっちゃいました。
 twitterで親しくさせていただいているナデシコさんにも、やっと(!)御目文字できたり、と嬉しい出会いや再会もありました。
 三日間、日本橋通勤も結構大変でしたが、本当に楽しくて、あっという間に終わってしまいました。
 おいでいただいたお客様、そして出展者並びに運営スタッフの皆さん、ボランティアでささえてくださった皆さん、良い時間をありがとうございました。

 きものサローネin日本橋 きものカーニバルの様子は、公式サイト趣通信あずまやきものひろばてれびじょんでは動画もご覧になれますので、ここでは数少ない写真を列挙して楽しかった雰囲気をお伝えできたらいいなと思います。

 圧巻のコーディネート展示(の一部)

 出展者朝礼で。ブースがお近くでした。中野スズミさんの染。カメレオン♪

 カッコイイ柴田織物さんのしゃれ紋。縫い取りです。織りです。スゴイ。
 そして、実演の合間に自撮りする麻呂様(^^) 凄腕染色補正師 なをし屋さんです。
 なにしろ90ブースもありましたので、みんなご紹介したいですが、スペースが足りません。
 長くなってしまいますので、より詳細なレポートは公式ページやあずまやきものひろばさんでご覧いただきたいと思いますm(__)m

きものサローネin日本橋2016
きものカーニバル
9月17日~19日
10:00(初日のみ12時)~18:00
YUITO日本橋室町野村ビル5・6F
(中央区日本橋室町2-2-1)
 和ゴコロくらぶは、YUITO 6F 75番ブースにて出展いたしました。


 さて、きものサローネin日本橋2016 
後半は今月、10月28日~30日 日本橋三井ホールCOREDO室町1にて、きものコレクションが開催されます。
 詳細は公式ページでどうぞ。
 また、この期間中、日本橋周辺ではきものWeekと題して、さまざまなきものイベントが開催されているようです。
 やっとおしゃれが楽しめる気温になってきた頃です。この機会に、着物でお出かけしてみてはいかがでしょうか。
  続きを読む

Posted by wacocoro at 00:53Comments(0)よしなしごと

2016年10月02日

日本髪結髪実演レポート きものあそび4

 10月最初の一日は、肌寒い日になりましたね。
 9月のイベントレポートが続きます。

 9月4日、二日目のきものあそび4会場では、日本髪結髪(けっぱつ)実演を3回実施しました。
 川越からお越しいただいた和の手仕事屋関場先生による本格結髪、間近で説明や質疑応答も交えながらの実演を拝見する機会などは滅多にあるものではありません。
 写真をたくさん撮影させていただいたので、今回は結髪実演の様子をレポートしていこうと思います。
 レポートで興味をもたれた方は、リンク先の和の手仕事屋さんのページへどうぞ。日本髪での結婚式や成人式、七五三など、ご相談に乗っていただけますよ(^^)b

 実演初回は、モデルさんから夢路風にとのご希望があって、小さめの丸髷に仕上げていくことになりました。
 お道具はこちら。

 鬢付け油は、はぜの木の実から作られる木蝋が主成分とのこと。和ろうそくと同じなんですね。
 季節によって固さの異なるものを使うのだそうです。
 元結の紙縒り紐、不思議な形の櫛や謎のワッカも、結髪のための大切なお道具です。

 髪をブロック分けして、丁寧にくしけずり、鬢付け油をなじませます。髪の根元から、きちんと髪の流れが整った状態で毛束を持つことが大切なのだそうです。

 ときどきモデルさんにも手を貸していただきながら(謎のワッカが登場している場面です)、だんだん形が出来ていきます。
 顔の横に張り出している部分、鬢(びん)の髪の流れは、江戸風では地面に対して平行に流し、京風では、少し下げ気味に斜めに流すとか。夢路風を意識して、小さめの鬢に仕上げていきます。

 大正浪漫な奥方の丸髷が完成しました。

 関場先生とモデルさん。結いあがったとたんに撮影会になってしまいました(^^)

 きものあそび4での結髪実演は、3人のモデルさんにご協力いただいて、3回実施できました。
 モデルさんの雰囲気や髪の長さなどを考慮していただいて、3回とも別の髪型に仕上がりました。
 初めてお会いするモデルさんに合わせて、ぱぱっと髪型を決めて結い上げていく関場先生、とってもかっこよかったです。


 こちらは、裕福なお家のお嬢様の髪型「結綿」。モデルさんがかわいらしい感じの方で、髪も充分な長さがあったので、こちらの髪型に。
 江戸の時代は裕福な家の未婚女性だということが髪型からもわかったということですね。


 3回目の実演は、「振分のお染」。前髪の長さが短く、きりりとした感じのモデルさんにあわせて、手ぬぐいなどの被り物をして仕事をする人の髪型になりました。
 「必○仕事人」みたいねっと、仕事人ポーズで撮影されたお写真は、モデルをしてくださった黒猫屋さんのブログで(^^)


 初回のモデルさんは午前中でお帰りになったため、午後から駆けつけてくださった関場先生の専属モデルさんと並んで日本髪3人娘。
 左右の髪型は同じ「結綿」なのですが、モデルさんの雰囲気にあわせて鬢の張り具合や髷の大きさなどを調整して仕上げておられるそうです。
 
 着物を着る人が少なくなってしまった現代では、日本髪を結うこともなくなってしまっています。
 結髪に欠かせない元結なども作る人が少なくなってしまって、手に入れるのも大変な貴重品になってしまったとか。
 地毛で結う舞妓さんや花嫁さんや演劇用のカツラなどとしての需要はあるので、なくなることはないと思われますが、暮らしを支えられるほどの需要はきっとないのだろうなぁ、と思うと、寂しくなってしまいます。
 着物を着る機会には、日本髪もぜひ体験してみてほしいなと思います。

 和の手仕事屋関場先生、そして実演のモデルさんを務めていただいたみなさん、駆けつけてくださった専属モデルさんも、本当にありがとうございました。


きものであそぶ きものとあそぶVol.4
2016年9月3日(土)-4日(日)11時~17時
305-0813つくば市下平塚383 筑波ハム2F


きものをキーワードに
現代の生活に寄り添う素敵なものに出会える場所
着物で楽しむ、洋服でも楽しめるひとときを提案します

出展者
小田彦三郎(つまみ細工)ながいぬ屋(草木染)
きものこすぎ(呉服店)黒猫屋’sShop(着物こもの・リサイクル着物)
Js'kenSystem(革細工・銀/真鍮細工・リサイクル着物)
風来坊商店・秋水亭天象(紙雑貨他)
refrappe(陶芸*3日のみ)・センチコガネ日和(織物*3日のみ)
和の手仕事屋(日本髪結デモンストレーション・かんざし他*4日のみ)
もっくんカフェ(ドリンクとお菓子*3日のみ)

facebookイベントページ



 次回、きものであそぶ きものとあそぶVol.5 は、2017年2月11日・12日に開催予定です。

お問い合わせは
info▲do-raku.info
和ゴコロくらぶ(お手数ですが上記の▲マークを@マークに変更してご連絡ください)
twitterID:wacocoro
まで

 いろいろのご意見ご要望ご提案をぜひお寄せください。
 ご出展のご希望も 和ゴコロくらぶまで。
 お気軽にどうぞ(^^)


  続きを読む

Posted by wacocoro at 23:19Comments(0)きものあそび

2016年09月29日

きものあそび4ありがとうございました

 9月3・4日の両日にわたって開催いたしました
 きものであそぶ きものとあそぶVol.4
 ご来場・ご参加ありがとうございました。

 たくさんの驚き・出会い・楽しみがうまれた二日間でした。・・・よ、ね?(^^)

 開催後、すでに一ヶ月が経とうとしています。時間の流れるのが早いです。
 いつものごとくバタバタしどうしで、写真もないのですが、今回もまたざっくりレポートさせていただきますね。


 会場 筑波ハム2Fはアーチ型の境界がおしゃれです。


 今回のきものこすぎさんは、男のきものをフィーチャー。
 だんなさんや彼氏にも、かっこよく着こなしてもらいたい乙女心をわかっておいでですね。
 普段から着物生活の小杉さん、なにかと頼れる呉服屋さんです。


 すばらしいつまみ細工アクセサリーの数々を展開していただいた小田彦三郎さん。
 こんな写真しかなくてすみません。
 とってもカッコイイのです。


 黒猫屋’sShop
 程度の良いリサイクル着物と手作りの足袋や丸ぐけ紐、素敵な帯留にかんざし。
 圧巻だったのは、トルソー展示していただいたガンダムコーデ。
 ガンダム柄の手ぬぐいを帯に仕立ててコーディネートのポイントに。
 自分で作ればお気に入りの柄の手ぬぐいからでも帯が出来ちゃうのです(^^)


 風来坊商店さんは、お手玉とシュシュその他雑貨を展開。
 手縫いでちくちく丁寧に縫い上げて、きちんと同じ重さになるように仕上げたお手玉は人気のアイテムです。


 秋水亭天象 キツネ・きのこ・オリジナルキャラクターインフル君の雑貨でした。


 会場にコーヒーの良い香りを運んでくれたもっくんカフェ。
 今回はタロットカードリーディングもお願いできました。


 レザーアイテム Js'kenSystem
 革の羽織とデニム着物のコーディネート。レザーベルトもカッコイイですね。
 オリジナルの型から作るハットたちは、今回展示のみとのことでしたが今後楽しみなアイテムです。


 ころんころんっとかわいい形のがま口たちを並べてくださった ながいぬ屋さん
 綿から手紡ぎ糸の実演もしてくださっていました。


 やさしい色の陶のアクセサリーと羊の形の鉢カバー森羊たちを展示してくださった Refrappeさん
 初日だけの参加の予定でしたが、ご協力いただき二日目も縮小展示してくださいました


 切りすねアクセサリーとストールのセンチコガネ日和さん
 紬織りの残り糸を巻き巻きしたアクセサリーは、世界でただひとつの素敵な色合いにしあがります。
 柔らかな手織り紬のストールも、とても素敵でした。


 そして二日目。川越からお越し願った和の手仕事屋さんの日本髪結髪実演。
 3回の実演でそれぞれ別の髪型を結い上げていただきました。
 結髪実演については、またレポートさせていただきます。

 きものであそぶ きものとあそぶ第4回を無事終えることが出来ました。
 ありがとうございます。
 こんなに素敵な方々にお集まりいただいたのに、ひとえにワタクシの力不足で
今回ゆったりまったりしすぎだったかもしれません。
 ご来場の皆様とゆっくりお話してじっくり交流を深めることが出来るという点では、他にないイベントであるかと、お、思うんですよ?

 きものであそぶ きものとあそぶ
 は、「きもの」のありとあらゆる面を体験し発見し可能性を探っていける場でありたいと思っています。
 きものというシロモノについて、それはカタチなのか、思想なのか、伝統なのか、ファッションなのか。
 アナタは、どう思いますか?
 そして、どんな風に着たいと思いますか? あるいは、どんな風にかかわりたいと思いますか?
 それとも、まったく興味がありませんか?
 古くて、そしてたぶん新しい、「きもの」なるもの。
 イベントを通して、なにかがうまれたらとても嬉しい。そう思います。


きものであそぶ きものとあそぶVol.4
2016年9月3日(土)-4日(日)11時~17時
305-0813つくば市下平塚383 筑波ハム2F


きものをキーワードに
現代の生活に寄り添う素敵なものに出会える場所
着物で楽しむ、洋服でも楽しめるひとときを提案します

出展者
小田彦三郎(つまみ細工)ながいぬ屋(草木染)
きものこすぎ(呉服店)黒猫屋’sShop(着物こもの・リサイクル着物)
Js'kenSystem(革細工・銀/真鍮細工・リサイクル着物)
風来坊商店・秋水亭天象(紙雑貨他)
refrappe(陶芸*3日のみ)・センチコガネ日和(織物*3日のみ)
和の手仕事屋(日本髪結デモンストレーション・かんざし他*4日のみ)
もっくんカフェ(ドリンクとお菓子*3日のみ)

facebookイベントページ



 次回、きものであそぶ きものとあそぶVol.5 は、2017年2月11日・12日に開催予定です。

お問い合わせは
info▲do-raku.info
和ゴコロくらぶ(お手数ですが上記の▲マークを@マークに変更してご連絡ください)
twitterID:wacocoro
まで

 いろいろのご意見ご要望ご提案をぜひお寄せください。
 ご出展のご希望も 和ゴコロくらぶまで。
 お気軽にどうぞ(^^)


  続きを読む

Posted by wacocoro at 23:27Comments(0)きものあそび

2016年09月08日

きものサローネin日本橋2016 ブース75




 連続でお知らせばかりになってしまいますが・・・
 来週は、きものサローネin日本橋2016に出展します。6F ブースNo.75でお待ちしております(^^)




 エスカレーターで6Fに登って、ぐるっと見て回って疲れたころにたどり着く奥の方の部屋でちっちゃくなっています(笑)

 同じお部屋には、仕立てのひらやまさん(ブース66)や、西陣織りんどう屋さん(ブース65)、和服工房ひさえさん(ブース73)
コットンパールのアクサせりー作家MIZUHOさん(ブース81)ほか、着物・帯・アクセサリーからお仕立まで、多彩なジャンルの出展者さんが揃っています。
 この部屋を見て周るだけでも、一日遊べちゃうと思うなぁ。

 6Fの出展リストを見ているだけでも、エスカレーター前ホールには、有名どころが山盛り出展しておられますよ。
 出展者会議でご挨拶させていただいた、神出鬼没の男、京ごふく宮下さんはブース49、そのお隣に、仕立ての藤工房さん(ブース48)
染織こだまさん(ブース43)、大西新之助商店さん(ブース44)、ち江すさん、だるま屋呉服店さん、おべべほほほさん・・・書ききれない(笑)
 和キッチュ富士商会さんもこの並び、藤井絞さんやあづまやきものひろばさん、カレンブロッソさん、坂本呉服店さん、柴田織物さん
なにしろ、80ブースです。
 きものこすぎさんは、6階の一番大きなお部屋のブース20、入ってすぐわかる場所ですねー。おっきいから、すぐわかりますねー(^▽^)
 こすぎさんのお隣は行田足袋、足袋のオーダーを受け付けてくれたりするのかしら。
 ずりだしの登喜蔵さん(ブース21)や粟野商事さん(ブース17)、丹後ブルーの小林染工房さん(ブース10)も同じお部屋です。

 5階にも行かなくてはなりませんよ。きものレンタルスペースや、ステージイベント、京の名工展、スイーツや日本酒も楽しめます。
 そして、たかはしきもの工房さん(5Fブース8)や、なをし屋さん(5Fブース6)は5階です。
 会場一周するだけでも・・・たいへんかも(^^)
 お目当てのブースがどこかは、出展リストページなどでぜひ予習を!
 ちっちゃな和ゴコロくらぶブースには・・・誰もいなかったら、会場で遊び歩いています(をーい)


きものサローネin日本橋2016
きものカーニバル
9月17日~19日
10:00(初日のみ12時)~18:00
YUITO日本橋室町野村ビル5・6F
(中央区日本橋室町2-2-1)


 和ゴコロくらぶは、YUITO 6F 75番ブースです。
  続きを読む

Posted by wacocoro at 23:02Comments(0)お知らせ

2016年09月08日

きものであそぶ きものとあそぶVol.4ありがとうございました




きものをフィーチャーしたイベントをつくばでやってみたいと勢いではじめた
「きものであそぶ きものとあそぶ」
4回目の開催を無事終えました。
クラフトイベントも数多いなか、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

まだ写真(撮ってない)の整理も終わっていなくて、詳細のレポートは追々にしていきたいと思います。
トピックスとしては、初日にハトマメな取材申し入れをいただいた常陽新聞さまに
素敵な記事として取り上げていただいています。
以下から全文ご覧いただけます。
常陽新聞スマートフォン版9月7日注目(無料)記事「ファッション着物が人気」
ありがとうございます。

記者さんもおっしゃるとおり、行動しなくちゃ始まらないのです。よね(^^)
詳しいアフターレポートは、追々にアップしていこうと思います。
日本髪結髪実演の模様なども、みなさん興味深々でしょう?
でも、ごめんなさい。和ゴコロくらぶ、クラブ活動とはいえ実質一人なので、手が足りません。
来週に控えたきものサローネin日本橋の準備も間に合わなくてアワワしておりますので
落ち着いてからゆっくり書かせていただきます。
カツモクシテマテ(いや、そんなに見ないで)←どっち?


きものであそぶ きものとあそぶVol.4
2016年9月3日(土)-4日(日)11時~17時
305-0813つくば市下平塚383 筑波ハム2F


きものをキーワードに
現代の生活に寄り添う素敵なものに出会える場所
着物で楽しむ、洋服でも楽しめるひとときを提案します

出展者
小田彦三郎(つまみ細工)ながいぬ屋(草木染)
きものこすぎ(呉服店)黒猫屋’sShop(着物こもの・リサイクル着物)
Js'kenSystem(革細工・銀/真鍮細工・リサイクル着物)
風来坊商店・秋水亭天象(紙雑貨他)
refrappe(陶芸*3日のみ)・センチコガネ日和(織物*3日のみ)
和の手仕事屋(日本髪結デモンストレーション・かんざし他*4日のみ)
もっくんカフェ(ドリンクとお菓子*3日のみ)

facebookイベントページ



 次回は、来年2月。乞うご期待。

お問い合わせは
info▲do-raku.info
和ゴコロくらぶ(お手数ですが上記の▲マークを@マークに変更してご連絡ください)
twitterID:wacocoro
までお気軽に。

  続きを読む